鹿児島市西陵 社会福祉法人光愛福祉会 光愛こども園

光愛こども園
〒890-0032 鹿児島県鹿児島市西陵3丁目9-3
光愛こども園
tel
MENU MENU

給食室より

食育活動(ひまわり・たんぽぽ)

2021.05.15

令和3年度最初の食育活動は「鹿児島の郷土料理 あくまきを作ろう」です

灰汁(あくじる)に一晩つけたもち米を竹の皮で包み、鍋で煮る鹿児島の郷土菓子。見た目に少し抵抗がありますが、きな粉と砂糖をたっぷりのせて食べる美味しいお菓子です。上手に「あくまき」作れるかなぁ?

 

作り方

まずは先生に「あくまき」の作り方を聞きます。材料はもち米、灰汁、竹の皮です。「灰汁」と言う言葉を初めて聞いた子ども達、興味深々に聞いていました。

 

 

あくまき

あくまき

最初は灰汁に浸けたもち米を竹の皮で包みます。一晩灰汁に浸けたもち米は、きれいな黄色になりました。また、初めて触る竹の皮の感触に少し驚く姿が見られました 。

 

 

竹の皮を裂いて、あくまきのひもを作ります。

 

 

結ぶ

もち米が出てこないように、しっかりとひもで結びます。いつもお弁当包みで結び方を練習しているので、みんなとっても上手にできました。

 

後は3時間鍋で煮て出来上がりです♪ 

みんなで作ったあくまきは、とっても美味しかったです。食育活動でのあくまき作りは初めてでしたが、鹿児島の郷土料理を知るとても良いきっかけとなりました。

ページトップへ